• ホーム
  • 愛犬の元気がないときに考えられる病気とは?

愛犬の元気がないときに考えられる病気とは?

2019年07月25日
芝生で遊ぶ犬と猫

基本的に、ストレスを感じると犬は元気がなくなってしまうと言われているのですが、それ以外にも病気にかかるとパワーが落ちてしまいます。そこで、元気がないときに考えられる病気について見ていきます。

はじめに、食欲がない場合に考えられる病気としては呼吸器疾患や消化器疾患、肝臓が悪いことが挙げられます。全く食べない場合も当然ですが、普段よりも食べる量が減ったと感じた際には様子を見るのではなくすぐに動物病院を受診する必要があります。このような場合に、飼い主の中には数日様子を見てそれから病院に行くか決めよう、という人が多くいますがそれでは治るものも治らなくなってしまう可能性もありますのでできるだけ早く、病院に行くことが求められるのです。

元気がなく、尿が頻繁に出たりニオイがきつくなっているのであれば排尿異常が考えられます。膀胱炎になったり、尿路結石になると尿が上手く排出されずその中に含まれる毒素が体内に溜まってしまうことにもなりますので、きちんと正常に排尿させてあげられるようにしないといけません。エサにばかり気がいってしまい、排泄には全く関心の無い飼い主も少なくありませんので人間と同じで食べたら出す、という習慣があるということを意識することが大切なのです。

いつもだったら、公園に行けば走り回るのになぜか走るどころか歩こうともしない、というような場合には歩行異常の疑いがあります。椎間板ヘルニアや関節炎など、運動不足や肥満が原因で骨や関節が圧迫されることで起こりやすくなると言われています。だからと言って、過度な運動は逆に症状を悪化させてしまうことにもなりますので定期的に適度な運動を行うことを心掛けるようにしましょう。自身が長期出張などで家を空ける場合には、家族の誰かに散歩などをお願いしたり、自宅でもできるペット用のルームランナーを購入するなど工夫すると良いです。

普段から犬の様子をしっかりと把握していれば、少しでも違う様子があれば異常だと感じられます。ただ可愛いからと自分の都合の良いように解釈をして、気分が悪いから吠えているにもかかわらず飼い主である自分に興味を持ってくれているのだと勘違いをしていては、すぐに診察を受ければ治る病気も手遅れになってしまうことにもなります。そのため、ただ溺愛するのではなく客観的な視点で犬を見ることも必要なのです。

関連記事
愛犬が下痢をしてしまうときの対処法とは?

しっかりと毎日排便をすることは良いことですが、その便が下痢であった場合には何かしらの異常を疑わなくてはなりません。下痢をしてしまう原因は、主に何かの病気にかかっていたり消化の悪い食べ物を食べたことや加齢が考えられます。犬と言っても、下痢をしてしまう原因は人間とそこまで変わらないと言われているため、完...

2019年11月13日
良い動物病院の選び方とは?

ペットを飼っている人の中には、自宅に近いからという理由で動物病院を選んだという人も多いのではないでしょうか。近ければすぐに受診ができるためそれも悪くはないのですが、仮に最も近い病院の評判があまり良くなく診察してもきちんと症状や治療法を見つけられずに悪化してしまった、ということもあります。そこで、ペッ...

2019年09月12日
犬の予防接種にはどんな種類がある?費用についても紹介!

ワクチンによってウイルスを予防し、体を守るために実施される予防接種は人間のみならず犬にも行われていることで、その種類は様々にありますので見ていきます。まず、狂犬病ワクチンですがこれはその名の通り狂犬病を予防するためのものです。狂犬病は21世紀に入り話題となった病気で、犬だけでなく人にも感染する可能性...

2019年10月16日
犬の平均寿命はどのくらい?長生きさせるために気を付ける事

犬は人間のように長生きできる生き物ではないため、どうしても飼い主よりも先に死んでしまうケースが多いと言われています。健康に気を付けてどれだけ長生きさせようと頑張っても、どうしても寿命には逆らえないというのが自然の摂理です。ここでは、犬の平均寿命と少しでも長生きさせるために気を付ける事について見ていき...

2019年09月28日
ハートガードプラスがあればフィラリアを予防できる?

人間にも風邪やインフルエンザを予防するための方法があるように、犬にもフィラリアを予防するための薬があるのです。それが、ハートガードプラスです。これはサプリメントなのですが、動物病院で手に入れることができ比較的簡単に寄生虫の侵入を防止することができるのです。ただし、動物病院ですと定価で決して安くはない...

2019年08月25日
フィラリアに感染するとどんな症状があるかを解説!

ペットを飼っている人であれば、フィラリアという病気の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。この病気は、犬がかかるものだと言われているのですがその体内にイヌフィラリアという寄生虫が入り込みそこで成長した寄生虫が犬の心臓や肺などの器官に住み着いてしまうというものです。原因は、蚊によってフィラ...

2019年08月09日